シザー

シザー

ドライヤー選びのポイント

グルーマー(トリマー)の技術と信頼を支えるシザーは、手にフィットして扱いやすいものを、納得して選びたいものです。
まずは、最適なシザー選びのためのポイントを押さえておきましょう。

ドライヤー選びのポイント種類と用途を理解しましょう

用途にあわせて、サイズや材質が異なるため、まずはトリミングの基本道具とも言えるスタンダードな5タイプをそろえておきましょう。

ストレートシザー/仕上げ
カット面をそろえる時に使用する、一番良く切れるシザーです。このシザーの切れ味が、トリミングの仕上がりを左右します。様々な角度から動かせる操作性、長時間持 っても疲れないバランスと重さ、美しいカット面にできる切れ味、繊細なカット感を感じる開閉タッチなど使用性能にこだわっています。サイズは6.8~7インチぐらいが、一般的によく使用されています。大型犬には7.5~8インチがおすすめです。
ストレートシザー/荒刈り
大まかに型を作るときに使用するシザーです。大きく開くシザーで一度にたくさんの毛量をカットします。パワーがある重め、大きめ、刃が厚めを選ぶと最適です。
セニングシザー
自然なカットスタイルやカットの作業効率を上げる、すきバサミです。目数やクシ刃先端の形状により、様々なカットの表情を創り上げることができます。すける分量の目安で選ぶとよいでしょう。
ミニ/BOBシザー
サイズが短めのシザーで、通常5~6.5インチぐらいが一般的です。用途としては、顔まわり、足まわり、ヒゲなどの細かい部分のカットを中心に使用します。
カーブシザー
シザーの刃が曲がっているので、曲線を多用する犬種には、簡単に自然な曲面仕上げができます。カットの作業時間も短縮され、楽で便利なシザーです。

ドライヤー選びのポイントシザーはとことんわがままに選びましょう

用途や自身のグルーミング(トリミング)スタイルによっても求めるシザーが違ってきます。どのようなシザーが必要か、ポイントを押さえて選びましょう。

選ぶポイント アイコン 特徴
一度にたくさんの毛をカットしたい

刃の形がプロペラ刃なので刃先から刃元まで毛が逃げずカット出来、スピードアップが期待できます。
たくさんの毛をカットして、形を作りたい

荒刈

おおまかにザクザク切りたい方におすすめです。
1丁でこなしてしまいたい

万能

シザーを持ちかえずに、荒刈りも仕上げも1丁でしたい方向けです。
仕上げ用として適しているものがほしい

仕上げ

お刺身用の包丁の様に、カット面重視の方向け。プードルなどの柔らかい毛にも対応します。
ボリュームを少し減らしたい

率低

通常のセニングシザーより、すける量が少なくラインも残りにくいタイプです。飾り毛のボリュームダウンや微調整がしやすいタイプです。
ボリュームを通常より多く減らしたい

率高

通常のセニングシザーより、すける量が多いタイプ。
より多く切れるので、開閉回数が減り作業効率がアップします。
ボリュームを大幅に減らしたいけど、自然な感じも残したい

スムーザー

櫛刃の溝が3個あるので、多くの毛をキャッチしカット率が非常に高くなります。自然な感じに、毛量を落としたい方におすすめです。
細部の仕上げに向いているものがほしい

細部

ミニ/BOBシザー以外にも、6~6.5インチのシザーがおすすめです。軽いので、取り回し(操作)しやすいタイプです。
軽くて手が疲れにくいものがほしい

軽量

軽いので、取り回し(操作)しやすいタイプです。
少しの力でカットしたい

パワー

刃の重みで、カットするタイプです。毛量が多いコや、固い毛のコにも向いています。
ハードに使いたい

USA

アメリカの有名なグルーマー(トリマー)と、ハードな使用状況で検証し共同開発したシザーです。
開閉しやすいものがほしい

タッチ

刃を開閉したときの抵抗が少なく軽く切りやすいシザーです。
開閉タッチの調節がしたい

自在ネジ

 開閉タッチの強さを調節するネジです。

各部の名称を覚えておこう各部の名称を覚えておこう

シザー全体の長さをサイズ、刃先の長さをブレードと呼びます。シザーによって長さや特徴が変わります。覚えておくことで、選ぶときに参考になり、またお問い合わせの際にも役立ちます。

シザー各部名称

and more素材

素材によって切れ味が異なり、材料の硬度が高いほど、長切れします。

and more

小指掛け小指掛け

大きさと角度を調整した小指掛け(フィンガーウィング)により、手の小さい方や指の短い方が持たれた時も軽く感じるようにバランス設計しています。

フィンガーウィング

【フィンガーウィング】
リングをスリムに設計することで指のブレをなくし、小指掛けの幅を大きくすることで、小指をサポートします。

スタンダードウィング

【スタンダードウィング】
手の大きい方や指が太めの方は、リングが丸く、スタンダード仕様がおすすめです。

ハンドルハンドル

シザーのネジからリング部分を結ぶ三角形の底辺が大きいほど、軽い感覚のバランスになります。ご自分のカットスタイルに合わせて選びましょう。

ハンドル

ヒットポイントヒットポイント

ヒットポイントはゴムを付けているだけのものと、ネジのものがあります。ネジのものは取れにくいため、紛失の心配も少なくなります。

ヒットポイント

and more無料研ぎサービス

無料研券

カタログに無料研券マークが表示されているシザ ーは、無料研ぎサービスを行っております。ご購入後1年間有効(1回のみ)です。
※送料はお客様負担となります。あらかじめご了承下さい。

商品一覧

アイコン説明を見る