ユーザーサポート

当社は当社製品を購入して頂いたお客様に対して、末長く気持ちよくご使用いただくために、独自のサポートシステムを設けております。

また、ユーザー様から「製品のマイナーチェンジの変更内容がカタログだけではわかりづらい」「日頃のメンテ方法などもう少し詳細に、動画等でわかりやすく見せてほしい」等と言った貴重なご意見を頂戴しました。お客様のお役立ちを実現する製品づくり・サービスのご提供を目指し、このページをご活用いただければと思います。

今後とも、お客様の利便性向上や最新の情報のご提供、またそれらお客様の貴重なご意見を製品開発・改善に努めさせて頂きます。

ドライヤー

アーム式ドライヤーストラップの取付方
ドライヤーストラップの取り付け方をご説明します
スタンド式ドライヤー ヘッド部分に回転
スタンド式ドライヤー ヘッド部分に回転
スタンドドライヤーのヘッド部分の回転機能を追加しました。回転することで、お好みのポジションに風を当てることができ、乾燥時の操作性がアップしました。
スタンド式ドライヤー メッキポールの取付手順
スタンドドライヤーのメッキポールの組み立ての手順をご説明します。
サクセスドライヤー コードキャップの仕様変更
サクセスドライヤー コードキャップの仕様変更
ドライヤー本体から出ている電源コードの付け根に掛かる負担を軽減します。
サクセス スタンド式ドライヤー ステンレスコードフックの追加
サクセス スタンド式ドライヤー ステンレスコードフックの追加
お仕事終了後、電源コードを収納して頂くためのコード掛けをご用意しました。(ドライヤー本体に電源コードを巻きつけての収納は、ドライヤー本体から出ている電源コードの付け根に負担がかかります。コードフックへかけていただくようにお願いいたします。)
スイッチつまみサイズ変更
スイッチサイズ変更
製品機種GENTLの風量調整つまみを、指で操作しやすいように大型つまみから小型つまみに変更。
アームタイプのヘッド部とアーム部の連結部の変更
ロータリースイッチ仕様から回転ストッパー付有線仕様で繋ぐ仕様に変更させて頂いています。この仕様変更でロータリースイッチの消耗によるパーツ交換が無くなり、安心して長期間ご使用頂けます。
※ ヘッド部が360度回転しないようストッパーで固定しています。(回転範囲約320度)第2アーム部が、左右上下360度回転致しますので全範囲でドライヤーの使用をして頂けます。
スタンドタイプのキャスター形状変更。
スタンドタイプのキャスター形状変更
スタンドタイプに装着していますキャスターを従来より毛がからみ難い形状に変更し標準仕様に変更しました。キャスターに毛が絡むという問題に関しましては、今後も形状・素材などを追求して参ります。
ボックスSuper1500にマーキング(おしっこ)防止カバーを新たに追加。
ボックスSuper1500マーキング防止カバー
ドライヤーご使用中、乾燥室内のワンチャンがヒーター部に向けてマーキングしてしまうと相談を頂いた事からカバーを製作し標準化になりました。
※ 1500サイズの旧製品に取付けに関しましては、ご相談下さい。
天吊りダブルタイプのクランクキャップを製作しました。
天吊りダブルタイプのクランクキャップ
施工会社様から天吊りダブルのシングル仕様(お店の拡張を考え、予めダブル用の金具を取付け、後日アームを追加する方法)を取付けた際、アームを取付しない方のカバーの製作依頼から完成しました。
※ クランクキャップのご要望に関しましては、ご連絡下さい。
ボックスドライヤースノコ形状変更
大型犬用900・1500ドライヤーのユーザー様から、最近小型犬の使用が多くなりスノコの目が細かくならないかと言うご相談と頂き、実現しました。従来のスノコは、スチール材にクロームメッキ仕様でしたがステンレス材を使用し すべてのボックスドライヤー機種(900/1500シリーズ・DL‐2W・しあわせ)に標準化させて頂きました。

テーブル

油圧タイプA/Bシリーズのアームクランプ仕様変更。
油圧式タイプA・Bシリーズのアームクランプ仕様変更
従来アーム及びクランプ部がスチール材にクロームメッキ仕様でしたが、ユーザー様のご意見によりステンレス材を使用し少しパイプを太くし標準化しました。

ドッグバス

ドッグバス シャワーリード吸盤タイプの仕様変更
ドッグバス シャワーリード吸盤タイプの仕様変更
吸盤の設置面を大きくすることで、グリップ力をアップしました。

チェア

カッティングチェアーSタイプが仕様変更
カッティングチェアーSタイプが仕様変更
カッティングチェアーSタイプの仕様が変更となります。樹脂脚の形状の変更と、座面が低反発素材となり座り心地がアップされました。(2013年6月より順次変更となります。)
日時 品番 カテゴリ 商品名 変更内容
2013.7 10-2 ボックスドライヤー DL-2W 後継機種発売につき生産終了
2013.6 02-21 コーム レスコ長毛用コーム 廃番
2013.6 29-8 シザー DS-70 生産終了
2013.4 32-14 シザー D-30 生産終了
2011.9.1~ 05-06 ドライヤー 標準キャスター 標準キャスター(グレー)に変更
2011.9.1~ 07-07 ハンドラ ハンドラフック カラー追加:シルバー →シルバー・レッド・ブラック
2011.8.31 10-04 BOX DL-900 生産終了
2011.9.1~ 10-05 BOX Super Box  900 カラーチューンナップ開始
2011.11.28 10-06 BOX DL-1500 生産終了
2011.9.1~ 10-07 BOX Super Box 1500 カラーチューンナップ開始
2012.1.24現在 14-03 バス BC-900(焼付け塗装) ホワイト 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 14-03 バス BC-900(焼付け塗装) ピンク 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 14-06 バス BC-900DX(焼き付け塗装) ホワイト 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.7.28 14-06 バス BC-900DX(焼き付け塗装) ピンク 生産終了
2012.1.24現在 14-07 バス 900サイズ用棚 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 14-08 バス 1200サイズ用棚 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.11 14-09 バス ドッグバス用シャワーリード 吸盤タイプ 吸盤部分の強化
2012.1.24現在 15-02 バス BC-1200(焼付け塗装) ホワイト 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.7.19 15-02 バス BC-1200(焼付け塗装) ピンク 生産終了
2011.9.1~ 18-03 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル 茶(グレー天板) 5本脚ベース仕様変更
2011.11.9~ 18-03 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル 茶(黒天板) 5本脚ベース仕様変更
2011.10.13 18-04 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル(ロング)茶(グレー天板) 生産終了
2011.10.13 18-04 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル(ロング)茶(黒天板) 生産終了
2011.9.1~ 18-05 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル 黒(グレー天板) 5本脚ベース仕様変更
2011.11.9~ 18-05 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル 黒(黒天板) 5本脚ベース仕様変更
2011.10.13 18-06 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル(ロング)黒(グレー天板) 生産終了
2011.10.13 18-06 昇降式 ウッディーボーン油圧テーブル(ロング)黒(黒天板) 生産終了
2012.1.24現在 19-03 昇降式 油圧式TU-AL 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 19-06 昇降式 油圧式TU-BL 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.9.1~ 19-07 昇降式 油圧式テーブル タイプA 5本脚ベース仕様変更
2012.1.17 19-08 昇降式 油圧式テーブル タイプA(ロング) 生産終了
2011.9.1~ 19-09 昇降式 油圧式テーブル タイプB 丸ベース仕様変更
2012.1.17 19-10 昇降式 油圧式テーブル タイプB(ロング) 生産終了
2012.1.24現在 19-11 昇降式 RT-600 黒(グレー丸天板) スタンディングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 19-11 昇降式 RT-600 黒(黒丸天板) スタンディングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 19-12 昇降式 RT-600 クローム(グレー丸天板) スタンディングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 19-12 昇降式 RT-600 クローム(黒丸天板) スタンディングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.8.31 19-13 昇降式 RT-700 黒(グレー丸天板)  スタンディングタイプ 生産終了
2011.8.31 19-14 昇降式 RT-700 クローム(グレー丸天板)  スタンディングタイプ 生産終了
2012.1.24現在 19-15 昇降式 RT-600 黒(グレー丸天板) シッティングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 19-15 昇降式 RT-600 黒(黒丸天板)シッティングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 19-16 昇降式 RT-600 クローム(グレー丸天板) シッティングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 19-16 昇降式 RT-600 クローム(黒丸天板)シッティングタイプ 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.8.31 19-17 昇降式 RT-700 黒(グレー丸天板)シッティングタイプ 生産終了
2011.8.31 19-18 昇降式 RT-700 クローム(グレー丸天板)シッティングタイプ 生産終了
2011.10.28 20-02 昇降式 ガス圧式 GT-900 生産終了
2008.6.19~ 20-06 固定式 MT-600 グレー丸天板 丸ベースの直径変更
2008.6.19~ 20-06 固定式 MT-600 黒丸天板 丸ベースの直径変更
2011.8.31 20-07 固定式 MT-700 生産終了
2011.8.31 20-08 固定式 TB-G(L) 生産終了
2011.8.31 20-09 固定式 TB-G(M) 生産終了
2012.1.24現在 20-10 固定式 DW-100 ワゴン付き 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.9.1 21-01 ワンタッチ アジャストテーブル 750 改良(天板の補強)
2011.9.1 21-02 ワンタッチ アジャストテーブル 1000 改良(天板の補強)
2011.9.1 21-03 ワンタッチ アジャストテーブル 1200 改良(天板の補強)
2011.9.1~ 21-06 ワンタッチ DT-900 キャリーバッグとのセット販売終了
2011.9.1~ 23-01 ワゴン ウッディーワゴン No.1(プラスティックトレータイプ) 茶 引出 方引き → 両引き
2011.9.1~ 23-01 ワゴン ウッディーワゴン No.1(プラスティックトレータイプ) 黒 引出 方引き → 両引き
2011.8.31 23-08 ワゴン スペースワゴン ブラック 生産終了
2011.8.31 23-08 ワゴン スペースワゴン ピンク 生産終了
2011.8.31 23-08 ワゴン スペースワゴン イエロー 生産終了
2011.8.31 23-08 ワゴン スペースワゴン ホワイト 生産終了
2011.8.31 23-08 ワゴン スペースワゴン ネイビー 生産終了
2011.10.25 29-15 ハサミ ドリーム42F 生産終了
2012.1.24現在 29-19 ハサミ D-42 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.11.20 30-09 ハサミ D-70SS 生産終了
2012.1.24現在 30-10 ハサミ ドリームNO,70 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 31-04 ハサミ DH-40L 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 31-05 ハサミ DH-65L 生産終了予定 在庫限りの販売
2012.1.24現在 31-06 ハサミ DH-65LSP 生産終了予定 在庫限りの販売
2010.4.7 32-13   毛染めカップ イエロー 廃番(2011.9.1~毛染めカップ アクア)
2011.1.25 32-13   毛染めカップ オレンジ 廃番(2011.9.1~毛染めカップ アクア)
2011.4.11 32-13   毛染めカップ パープル 廃番(2011.9.1~毛染めカップ アクア)
2010.9.3~ 32-17   アプリケーター フタ部分のカラー変更 ホワイト → ブルー
2011.2.16 32-23   カラースプレー スケルトンイエロー 廃番 
2011.8.31 33-03 バリカン パナソニック ER-PA10-S 生産終了
2011.8.31 33-04 バリカン スライブ501-P メーカー廃番(2011.9.1~ 後継機505-P)
2011.8.31 33-11 バリカン バリカンポーチ (ブラック) 生産終了
2011.8.31 33-11 バリカン バリカンポーチ (ブラウン) 生産終了
2011.8.31 33-11 バリカン バリカンポーチ (レッド) 生産終了
2011.8.31 34-14   ブラシポーチ (ブラック) 生産終了
2011.8.31 34-14   ブラシポーチ (ブラウン) 生産終了
2011.8.31 34-14   ブラシポーチ (レッド) 生産終了
2011.9.1~ 34-21 カンシ NO,1カンシ(小) 商品名変更 → ツイザーズ
2011.9.1~ 34-22 カンシ NO,2カンシ(中) 商品名変更 → ツイザーズ
2011.9.1~ 34-23 カンシ NO,3カンシ(大) 商品名変更 → ツイザーズ
2011.9.1~ 34-24 カンシ 高級カンシ(中) 商品名変更 → ツイザーズ
2011.9.1~ 34-25 カンシ 高級カンシ(大) 商品名変更 → ツイザーズ
2011.9.1~ 34-26 カンシ モスキートカンシ(小) 商品名変更 → ツイザーズ
2011.9.1~ 34-27 カンシ モスキートカンシ(中) 商品名変更 → ツイザーズ
2012.1.24現在 35-06 ケース 巻き式シザーケース ブラック①  アルカディア 生産終了予定 在庫限りの販売
2011.8.31 35-10 ケース カラーシザーベルト ブルー① 廃番
2011.8.31 35-10 ケース カラーシザーベルト ブラウン② 廃番
2011.8.31 35-10 ケース カラーシザーベルト ネイビー③ 廃番
2011.8.31 35-10 ケース カラーシザーベルト ブラック④ 廃番
2011.8.31 35-10 ケース カラーシザーベルト レッド⑤ 廃番
2011.8.31 35-11 ケース フタ付ランドセルシザーベルト 黒 廃番
2011.8.31 35-11 ケース フタ付ランドセルシザーベルト 赤 廃番

ドライヤー

純正フィルターのご使用のおススメ
スタンド/アームタイプ共に弊社純正フィルターをご使用下さい。ユーザー様でガーゼやストッキングなどを使用された場合、ファンに巻きついてしまったり、ドライヤー本体に空気を吸い込めずモーター負荷が大きくなり焼きついてしまった事例がございます。
電源プラグの接触不良
コンセントにプラグが、きちんと刺さっていない場合 コンセント及びプラグに熱を持ち溶けたり焦げ臭いニオイがする事がございます。出火の怖れがございますので充分ご注意お願い致します。
※壁などでよく抜き差しされるコンセントにプラグを差し込んだ際 カチッと刺さらず ゆるい場合はコンセントの交換をお勧めします
スタンドタイプのコードの片付け方
ゆったりとコードを束ねて、本体と引っ張らないようノブに引っ掛けて収納して下さい。
スタンドタイプの安全な移動のやり方
ドライヤー本体の筒部を持ち、移動やヘッドの向きを動かして頂くと重心位置が安定し転倒する可能性を減らして頂けます。ついつい、ノズル部を持って移動や向きを変えられてご使用頂いた場合 転倒したり、ゴムノズルが伸びて外れやすくなったりします。

サクセスドライヤー梱包方法

サクセスドライヤー梱包のお願い
弊社へドライヤーをご送付いただく際は、お手数ではありますが、
こちらの梱包説明書をご覧になり梱包していただけます様お願い申し上げます。

アーム式ドライヤーの取外し方法

輸送用ストッパーの取付方
アーム本体取り外し
アーム取り外し

アーム式ドライヤー、取付け、調節

アーム取付
アーム調節

その他

スタンド十字脚の組立
メッキパイプの取付け
ノズル交換
ノズルを押しこみすぎた時

サクセスドライヤーのお手入れ

サロンの中は、グルーミング(トリミング)した毛や、ホコリが多く飛び交っています。定期的なメーカーメンテナンスも必要ですが、ユーザー様による日頃のメンテナンスも重要です。特に、毛やホコリが付着しやすいフィルター部分はこまめに掃除をしましょう。メンテナンス自体は簡単で、フィルターの掃除、本体のお手入れと、スタンドタイプの場合はキャスターの掃除を行ってください。長くご使用いただくためにも、日頃のお心がけをお願いします。

1、フィルターの掃除
フィルターに付着した毛を掃除機等で取り除いて下さい。毛が付着した状態でご使用頂くと空気を吸い込めずモーターに負担がかかり、高温の風が出て危険です。
2、本体のお手入れ
本体が汚れた場合は、柔らかい布で水拭きして下さい。汚れがひどい場合は中性洗剤をご使用下さい。 ※スイッチや本体のすきまに洗剤が入らないように注意して下さい。
3、パーツのお手入れ
キャスターの掃除 毛が絡んだキャスターは、ドライヤー自体の転倒の原因となりますので、定期的に毛を取り除いて下さい。

ボックスドライヤーのお手入れ

1、集毛ネットの掃除
ご使用後、集毛ネットに付着した毛を掃除機等で取り除いて下さい。毛が付着した状態でお使い頂くと空気がスムーズに対流できず、モーターに負担がかかるので乾燥効率が悪くなります。
2、本体のお手入れ
本体および乾燥室が汚れた場合は、柔らかな布で水拭きして下さい。汚れがひどい場合は、中性洗剤をご使用下さい。 ※お手入れの際は電源をOFFにして下さい。

シザーのお手入れ

1、右手にシザー、左手にセーム皮を二重にして持ちます
右手にシザー、左手にセーム皮を二重にして持ちます(右利きの場合)。シザーの刃と刃を90度くらいまで広げてお持ちください。
2、シザーの刃・ネジ部分を拭きます
シザーの刃・ネジ部分を拭きます。親指と人差し指を使ってネジに近い部分をセーム皮で挟みます。ネジから刃先に向けて拭いてください。 ※シザーを拭く際、手を切らないように刃の外側からセーム皮を添えてください。
3、シザーの刃・ネジ部分を拭きます
シザーを裏返して表側と同様にネジに近い部分から刃先に向けて拭きます。触点部分の拭き取りもシザーを90度くらいまで広げ、触点の裏表をシザーを返しながら拭き取って下さい。
4、オイルを挿します
シザーのネジ部分の刃と刃の間の毛を掃除するためにオイルを挿します。オイルを含ませた後、刃先を閉じてシザーを振ります。シザーを裏返し、同じ手順を2~3回繰り返して下さい。ネジ裏に挟まった毛が毛先に流れ出てきます。 ※シザーを振る際、周囲の人や物に当たらないよう、十分注意して下さい。

オーバーフォールの重要性

例えとして、鋏は研ぎや調整などのオーバーフォールを定期的にされている事だと思いますが、同じ様に毎日ご使用されるドライヤーはいかがですか??

ドライヤーにも、定期メンテナンス(3年に一度が目安)は必要で大変重要なケアなのです。日頃元気に働いているドライヤーも年数の経過と共に各部に毛やホコリが溜まり、それがモーターのストレスとなり、ある日突然止まってしまいます。毎日お仕事でご使用頂いているドライヤーだからこそ、故障すると大変ご迷惑をお掛けする事になると思います。

そうなる前にオーバーフォールし、故障となるストレスを取り除きドライヤーへの負担を軽減させる事が大切でドライヤーの寿命を長くします。

メンテナンス

ドライヤーをご購入して1年未満の方は、
お得なメンテナンスプランをご活用頂けます。

※メンテナンスプランをご活用の場合、ユーザー登録が必要です。