基本保証

当社は当社製品を購入して頂いたお客様に対して、末長く気持ちよくご使用いただくために、独自のサポートシステムを設けております。

ドライヤー、およびボックスドライヤーについてご使用年数に応じたサポートシステムがございます。

基本保障-保障とアフターサービス

1、保障期間は、お買い上げ日より1年間です。

保障期間中

製品に保証書を添えて、お買い上げの販売店にご持参頂くか、直接当社までご連絡下さい。

保障の規定内容に基づき修理いたします。

保障期間が経過している時

販売メンテナンスサポート代理店、または直接当社までご連絡くださいませ。

販売メンテナンスサポート代理店は、メーカーホームページ及び業界紙等で、ご案内致しております。
販売代理店でも取り扱いしている場合がございますので、一度ご確認くださいませ。

修理可能な製品につき有料修理いたします。
(製品の状態により修理できない場合もございます。ご了承くださいませ。)

また、故障かな?と思えるような機器の動作の時にも、Q&Aよくあるご質問ページの「故障かな?と思った時」をご確認して頂きましたら、故障ではなく操作上の手違いという場合もございますので、今一度上記のよくあるご質問ページをご覧いただけますようお願い申し上げます。

2、補修用性能部品の保有期間は、製造打ち切り後6年間です

性能部品とは、その製品の機能を維持するために必要な部品です。

3、修理料金の仕組み

修理料金は基本料金・基本外料金・出張費用・送料などで構成されています。
基本料金とは、点検・整備・クリーニング(清掃)などが含まれます。
基本外料金とは、故障個所に対する修理部品・交換部品・それに対する工賃が含まれます。
出張費用とは、出張修理が発生した場合、修理場所までの交通費・移動時間・距離などを当社基準で計算します。
計算は当社本社の和歌山市を拠点とし計算いたします。
送料とは、メーカーとお客様の間で製品(修理品を含む)及び貸出品の移動にかかる運送料金です。

4、お客様ご自身での修理・分解は、絶対にしないでください。

メーカー及びメーカーからの依頼店以外での修理・分解・改造をした製品は、人身・物損・火災等を含む全ての責任に対し保障は一切いたしませんので、このような行為は絶対にしないでくださいませ。

メンテナンスの重要性

ユーザー様に当社製品を快適にご使用頂く為に、メンテナンスキャンペーンを企画させて頂きました。定期メンテナンスにより、2.5%~3%の電気代節約に繋がります。(エコ環境対策)

オーバーフォールの重要性

例えとして、鋏は研ぎや調整などのオーバーフォールを定期的にされている事だと思いますが、同じ様に毎日ご使用されるドライヤーはいかがですか??

ドライヤーにも、定期メンテナンス(3年に一度が目安)は必要で大変重要なケアなのです。日頃元気に働いているドライヤーも年数の経過と共に各部に毛やホコリが溜まり、それがモーターのストレスとなり、ある日突然止まってしまいます。毎日お仕事でご使用頂いているドライヤーだからこそ、故障すると大変ご迷惑をお掛けする事になると思います。

そうなる前にオーバーフォールし、故障となるストレスを取り除きドライヤーへの負担を軽減させる事が大切でドライヤーの寿命を長くします。

メンテナンス